イベント」カテゴリーアーカイブ

ギャラリー・トーク

担当学芸員が展示作品について解説します。 聴講無料(要観覧券)/申込不要 ※当日、2F展示室にお集まりください。

カテゴリー: これからのイベント | コメントする

講演会『ロス・カプリチョス』と転換期のゴヤーロココ美の終焉から戦慄の近代へ

講師:大高保二郎氏(早稲田大学名誉教授) 会場:美術館1F講座室  定員:100名 聴講無料(要観覧券)/申込不要

カテゴリー: 2018年度 | コメントする

みんなのレオ・レオーニ展 講演会

日時:2018年8月11日(土・祝)14:00〜講師:松岡希代子(板橋区立美術館 副館長)会場:1階講座室定員:100名(聴講無料/要当日観覧券)

カテゴリー: 2018年度, 過去のイベント | コメントする

みんなのレオーニ・ツアー

日時:2018年8月10日(金) 15:00〜(受付入場14時半〜/約1時間半)案内人:水口克夫(アートディレクター)&トラフ建築設計事務所&亀山達矢(tupera tupera/絵本作家)参加料 1,000円(当日観覧 … 続きを読む

カテゴリー: 2018年度, 過去のイベント | コメントする

「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」ギャラリートーク

日時:2018年6月21日(木) 14:00〜(約1時間)講師:森本俊司(図録執筆者・朝日新聞社所属)会場:美術館地下展示室※要当日観覧券/聴講無料

カテゴリー: 2018年度 | コメントする

特別上映会「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」

日時:2018年5月12日(土) 11:15〜(11時開場)会場:美術館講座室定員:80名※要当日観覧券/聴講無料/当日10時より1階チケット受付にて整理券配布

カテゴリー: 2018年度 | コメントする

特別上映会「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」

日時:2018年4月29日(日)11:15〜(11時開場)会場:美術館講座室定員:80名※要当日観覧券/聴講無料/当日10時より1階チケット受付にて整理券配布

カテゴリー: 2018年度 | コメントする

記念講演会

記念講演会講師:マーギット・アーブ氏(ソール・ライター財団創設者/ディレクター) 日時:2018年4月15日(日) 14:00~ 会場:美術館1階講座室 定員:120名 ※要当日観覧券/聴講無料/当日10時より1階チケッ … 続きを読む

カテゴリー: 2018年度 | コメントする

夜の講演会「ソール・ライターと1950年代アメリカ文化」

夜の講演会「ソール・ライターと1950年代アメリカ文化」 講師:柴田元幸(東京大学文学部特任教授/翻訳家/アメリカ文学研究者) 日時:2018年4月7日(土) 18:30~(1時間半予定)会場:美術館展示室内参加料:1, … 続きを読む

カテゴリー: 2018年度 | コメントする

ワークショップ「身につける七宝づくり」

講師:近藤健一(七宝作家) 日時:9月18日(月祝)午前の部:10 時半~ / 午後の部:14 時~(各回約2時間) 定員:各回 10 名、計 20 名(中学生以上)要事前申込(お電話 072-772-7447 にてお申 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年度 | コメントする

並河靖之 七宝展-明治七宝の誘惑・透明な黒の感性- ギャラリートーク

講師:大木香奈(東京都庭園美術館学芸員) 日時:9月9日(土)14時〜場所:美術館展示室 聴講無料・要当日観覧券・申込不要 参加者:68名

カテゴリー: 2017年度 | コメントする

公開制作「鬩(せめぐ)」O JUNと棚田康司による熱い共作

場所:美術館展示室 / 観覧自由(要当日観覧券) 公開制作日(予定)O JUN:8月15日(火)・16日(水)・17日(木)・18日(金)・19日(土)棚田康司:7月25日(火)を除く全日 *上記日程は変更の可能性もあり … 続きを読む

カテゴリー: 2017年度 | コメントする

公開制作「鬩(せめぐ)」O JUNと棚田康司による熱い共作

場所:美術館展示室 / 観覧自由(要当日観覧券) 公開制作日(予定)O JUN:7月8日(土)・9日(日)・29日(午後のみ)(土)・30日(日)棚田康司:7月25日(火)を除く全日 *上記日程は変更の可能性もあります。 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年度 | コメントする

トーク「三つ巴」

講師:滝口悠生(小説家)× O JUN × 棚田康司 会場:美術館1階講座室定員:130 名*聴講無料(要当日観覧券)/事前申込*往復はがきにて郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(1通3人まで)を記入の上、伊丹 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年度 | コメントする

スペシャル回転グルグル対談

講師:中沢新一 (人類学者/明治大学野生の科学研究所所長) × しりあがり寿 日時:2017年2月11日(土祝) 午後3時~会場:美術館1階講座室*定員100 名/聴講無料(要当日観覧券)/申込不要(当日先着順)参加者: … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度 | コメントする

超講義 世界は回転でできている

講師:菊池 誠 (物理学者/大阪大学教授)、 しりあがり寿ほか日時:2017年1月14日(土) 午後2時~ 美術館展示室にて *聴講無料(要当日観覧券)/申込不要*当日、美術館1階ロビーにお集りください。参加者:103名 … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度 | コメントする

諷刺画講座Vol.2 第三回「歴史資料としての『大阪パック』」

まごの手企画第5弾!諷刺画講座vol.2、今回は常設展示室で開催中の予告編「外骨から大阪パック」展に合わせて全3回の講座を開講、第3回には講師に清水 勲氏 (帝京平成大学教授・漫画・諷刺画史研究家)を迎え「歴史資料として … 続きを読む

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

諷刺画講座Vol.2 第二回「宮武外骨と大阪の洒落精神」

まごの手企画第5弾!諷刺画講座vol.2、今回は常設展示室で開催中の予告編「外骨から大阪パック」展に合わせて全3回の講座を開講、第2回には講師に木津川 計氏 (立命館大学教授、雑誌「上方芸能」代表)を迎え「宮武外骨と大阪 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

講演会「ヒューマニズムについて」

「人間の権利にもっと光を!ヒューマンライツ写真展」の関連行事として、ドミニック・レギュイエ氏(元国境なき医師団日本事務局長)を講師に迎え、「ヒューマニズムについて」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

諷刺画講座Vol.2 第一回「外骨的反骨精神「過激と愛嬌」」

まごの手企画第5弾!諷刺画講座vol.2、今回は常設展示室で開催中の予告編「外骨から大阪パック」展に合わせて全3回の講座を開講、第1回には講師に砂古口早苗氏 (フリーライター・外骨研究家)を迎え「外骨的反骨精神「過激と愛 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

講演会「僕と版画とメキシコ」

「深沢幸雄銅版画展」の関連行事として、深沢幸雄氏(版画家)を講師に迎え、「僕と版画とメキシコ」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

対談 倉重光則 VS 向井修一

「倉重光則展」の関連行事として、「展覧会によせて」と題して倉重光則氏(美術家)と向井修一氏(シティギャラリー)の対談を行いました。

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

対談 太田三郎 VS 大河内菊雄

「いのちを考える」-太田三郎と中学生たち-の関連行事として、太田三郎氏(美術家)と大河内菊雄氏(前伊丹市立美術館館長)の対談を行いました。

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

「いのちを考える」 太田三郎と中学生たち

夏休みワークショップ第2弾(中学生)、「いのちを考える」をメインテーマに美術作家と市内中学生との共同制作も今年で3回目を迎えました。今回は戦争をテーマに7月29日から3日間ワークショップを行いました。 ワークショップ:2 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

「子どもと造形」~新聞紙で動物をつくろう~

夏休みワークショップ第1弾、小学生による「子どもと造形」。漫画家・武田秀雄さんを講師に迎え、博物館実習の大学生に助手をお願いし、新聞紙を使っていろんな動物を作りました。 ワークショップ:2003年7月22日(火)〜24日 … 続きを読む

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

講演会「井上長三郎と自由美術について」

「独創諧謔の画家 井上長三郎展」の関連行事として、大河内菊雄氏(前伊丹市立美術館館長)を講師に迎え、「井上長三郎と自由美術について」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

講演会「井上長三郎 芸術と社会のかかわりについて」

「独創諧謔の画家 井上長三郎展」の関連行事として、原田光氏(横須賀市美術館開設準備室長)を講師に迎え、「井上長三郎 芸術と社会のかかわりについて」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

まごの手企画第4弾バスツアー

まごの手企画第4弾バスツアーでは兵庫県立円山川公苑(美術館)を訪ねました。

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

講演会「ヘーヒの芸術について」

「ハンナ・ヘーヒ コラージュ」の関連行事として、ラルフ・ブルマイスター氏 Ralf Burmeister(ヘーヒ研究家、元州立ベルリン・ギャラリー学術研究員)を講師に迎え、「ヘーヒの芸術について」と題して講演会を行いまし … 続きを読む

カテゴリー: 2003年度 | コメントする

対談「岡崎京子について」

「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」の関連企画として、岡崎京子の魅力についてゲストが語り合いました。 日時:2016年7月30日(土)午後2時~(約2時間)対談者:島野浩二氏(双葉社 取締役・編集局長)・よしもとよしと … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度 | コメントする

ギャラリー・トーク

「大原治雄 写真展〜ブラジルの光、家族の風景〜」の関連企画として、平間至氏(写真家)のギャラリー・トークを開催いたしました。 日時:2016年7月17日(日)午後2時~(約1時間)講師:平間至氏(写真家)会場:大原治雄写 … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度 | コメントする

講演会「エドワード・ゴーリーを見る / 読む / 訳す楽しみ」

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」の関連企画として、エドワード・ゴーリーの絵本の翻訳者である柴田元幸氏に、ゴーリーの魅力をお話しいただきました(参加者130名)。 日時:2016年4月16日(土) 午後2時~(約1時 … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度 | コメントする

ギャラリー・トーク

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」の関連企画として、日本におけるエドワード・ゴーリーの研究と、コレクションの第一人者である濱中利信氏に、会場を巡りながら作品を前にお話しいただきました。 日時:2016年4月2日(土) … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度 | コメントする

講演会「カロの版画芸術」

「ジャック・カロ版画展」の関連行事として、橋秀文氏(神奈川県立近代美術館学芸員)を講師に迎え、26名の聴講者を前に「カロの版画芸術」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

講演会「ホピとはいかなる人たちか?ーホピ・カチーナの宇宙」

「アンテスとカチーナ人形」の関連行事として、北山耕平氏(翻訳家・作家)を講師に迎え、68名の聴講者を前に「ホピとはいかなる人たちか?ーホピ・カチーナの宇宙」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

講演会「今なぜカチーナなのか?ー現代美術の再生に向けて」

「アンテスとカチーナ人形」の関連行事として、山脇一夫氏(美術評論家・金城学院大学教授)を講師に迎え、20名の聴講者を前に「今なぜカチーナなのか?ー現代美術の再生に向けて」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

講演会「フランス演劇ー古典主義からリアリズム、そしてアンチ・リアリズムへ」

まごの手企画第7弾!諷刺画講座vol.4『19世紀フランス諷刺画をめぐって(2)』となる今回は常設展示室で開催中の「魔法の夜☆パリのカーニヴァル」展に合わせて全3回の講座を開講、第3回には講師に岡村雅文氏(関西学院大学、 … 続きを読む

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

講演会「カーニヴァルと諷刺」

まごの手企画第7弾!諷刺画講座vol.4『19世紀フランス諷刺画をめぐって(2)』となる今回は常設展示室で開催中の「魔法の夜☆パリのカーニヴァル」展に合わせて全3回の講座を開講、第1回には講師に野村正人氏(東京農工大学教 … 続きを読む

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

「いのちを考える」 -森口ゆたかと中学生たち- ワークショップ

夏休みワークショップ第2弾。夏休み企画「いのちを考える-森口ゆたかと中学生たち-」展の関連行事として、市内の老人ホームを中学生が訪れ、森口ゆたか氏とともに作品を制作しました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

「子どもと造形」~ペットボトルで動物をつくろう~

夏休みワークショップ第1弾、小学生による「子どもと造形」。漫画家・武田秀雄さんを講師に迎え、博物館実習の大学生に助手をお願いし、ペットボトルを芯にして紙粘土で動物をつくりました。 ワークショップ:2004年7月20日(火 … 続きを読む

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

講演会 中原佑介氏

「ギュンター・ユッカー[虐待されし人間]」の関連行事として、中原佑介氏(美術評論家)を講師に迎え、85名の聴講者を前に講演会を行いました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

フィールド・ワーク

稲野小学校の3年生130人がフィールド・ワークで、みやのまえ文化の郷を訪れました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

ギャラリー・トーク

「ギュンター・ユッカー[虐待されし人間]」の関連行事として、ギュンター・ユッカー氏(美術家)を講師に迎え、ギャラリー・トークを行いました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

講演会「榊原一廣と明治の京都洋画壇」

「郷土ゆかりの洋画家 榊原一廣展」の関連行事として、島田康寛氏(京都国立近代美術館学芸課長)を講師に迎え、「榊原一廣と明治の京都洋画壇」と題して講演会を行いました。

カテゴリー: 2004年度 | コメントする

講演会「知られざる鴨居玲」

「没後 30 年 鴨居 玲展 踊り候え」関連企画として、講演会を開催いたしました。講師:二木伸一郎氏(石川県立美術館普及課長) 日時:11 月 29 日(日)14 時~(約 1 時間半)場所:美術館1階講座室(申込不要・ … 続きを読む

カテゴリー: 2015年度 | コメントする

第15弾日帰りバスツアー「美術館へいこう!」

第15弾日帰りバスツアー「美術館へいこう!」では、秋の近江八幡、ヴォーリズ建築とボーダレス・アートミュージアムNO-MAを訪ねました。 開催概要→こちら参加者:39名

カテゴリー: 2015年度 | コメントする

講演会「長谷川夫妻が語る鴨居玲の素顔」

「没後 30 年 鴨居 玲展 踊り候え」関連企画として、講演会を開催し、鴨居玲と親交の深かった長谷川夫妻ならではのお話を伺いました。 講師:長谷川徳七氏(公益財団法人日動美術財団 笠間日動美術館館長)、長谷川智恵子氏(同 … 続きを読む

カテゴリー: 2015年度 | コメントする

昭和のモダンを音で聴く

小企画展「伊丹市制65周年ー伊丹モダニズム再発見」の関連行事として、蓄音機による『昭和のモダンを音で聴く』と題し1927年製のオルソフォニックという蓄音機で昭和初期の歌謡曲を鑑賞しました(午前の部:参加者14名、午後の部 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

体験講座「浮世絵摺りの実演と子ども摺り体験」

伝統木版の保存、継承を目的に活動を行う「公益財団法人 アダチ伝統木版画技術保存財団」の職人による摺りの実演と、子ども摺り体験を行いました。 講師:公益財団法人 アダチ伝統木版画技術保存財団 摺師 日時:2015年8月8日 … 続きを読む

カテゴリー: 2015年度 | コメントする

講演会「写楽のミステリーの時代」

講師:中右瑛(国際浮世絵学会常任理事・本展監修) 日時:2015年7月11日(土) 午後2時~場所:美術館1階講座室※聴講無料(要観覧券)/申込不要参加者:62名

カテゴリー: 2015年度 | コメントする

はばたん来館

2009年3月21日、兵庫県のマスコット・はばたんが来館しました。

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

絵本の読み聞かせ

誕生50周年記念 ぐりとぐら展 の関連企画として、グループ「きりん」の方々に「ぐりとぐら」などの絵本を読んでいただきました。 日時:5月24日(日)14:00~(約30分)読み手:グループ「きりん」場所:美術館1階講座室 … 続きを読む

カテゴリー: 2015年度 | コメントする

絵本の読み聞かせ

誕生50周年記念 ぐりとぐら展 の関連企画として、グループ「きりん」の方々に「ぐりとぐら」などの絵本を読んでいただきました。 日時:4月11日(土)14:00~(約30分)読み手:グループ「きりん」場所:美術館1階講座室 … 続きを読む

カテゴリー: 2015年度 | コメントする

講演会「修復からみるルオー技法の秘密」

修復をとおして分かったルオーの特異な技法についてわかりやすくお話しいただくとともに、今日の修復のあり方についても講義いただきました。 日時:11月23日(日・祝)14:00~(約1時間半)講師:森直義(森絵画保存修復工房 … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

ギャラリー・トーク

ルオーの作品の魅力について会場を巡りながら深く考察され、ルオーの生い立ちや姿勢、歴史的背景などを絡めながらお話いただきました。 日時:11月8日(土)11:00~(約1時間)講師:宮内真理子(パナソニック汐留ミュージアム … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

バスツアー「大人の社会見学編」

第14弾お手軽バスツアー「美術館へいこう!」では、「大人の社会見学編」と題し、ターナー色彩株式会社と藤田美術館、そして伊丹市昆虫館を訪ねました。 日時:2014年10月15日(水)*雨天決行参加費:6000円(入館料、食 … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

石ころアート「なににみえるかな?」

石ころが○○に変身!?想像をふくらませて描いてみよう! 日時:2014年7月27日(日)13:30~ 講師:さとうわきこ(絵本作家)定員:20名(小学生未満は保護者同伴でご参加ください) *要予約(終了しました)*参加費 … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

ギャラリー・トーク2

シュレーダーの作品の魅力について会場を巡りながらお話いただきました。 日時:7月26日(土)14:00~講師:武井利喜(小さな絵本美術館館長)*申込不要・要当日観覧券参加者:38名

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

ギャラリー・トーク1

シュレーダーの作品の魅力について会場を巡りながらお話いただきました。 日時:7月5日(土)11:00〜講師:武井利喜(小さな絵本美術館館長)*申込不要・要当日観覧券 参加者:23名

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

ARTIST TALK  ジョン・ウッド

講師:ジョン・ウッド John Wood(アーティスト) 場所:美術館1F 講座室(定員100名)参加者:116名※聴講無料(要観覧券)/申込不要(当日先着順) 「Eテレ 2355」でもおなじみの本展出品作家ウッド&ハリ … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度, 過去のイベント | コメントする

ETIQUETTE

英国発、実験的シアターカンパニー・ロトザザによる約30分間の体験型パフォーマンス”エチケット”に参加しませんか?→終了しました。 公演時間:10:30 / 11:30 / 13:00 / 14:0 … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度, 過去のイベント | コメントする

Café SPARK

神戸で評判のスコーン屋さん、SPARK(Scone & Bicycle)の限定カフェオープン。北海道産の小麦粉とバターを使って焼き上げる自家製スコーンにクロテッドクリームをたっぷりのせて、英国の老舗Whittar … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

Music Talk
プライベート・サウンドスケープ 90年代英国の日常音楽文化
TUNE 2 ノーザン・ソウルからレイヴカルチャーへ

90年代クラブカルチャーに至るまでの英国の音楽シーンをPVや音源を交えながら振り返えり、本展出品作家の創作の背景にある音楽的要素の源泉を垣間見ました。 対談 荏開津広 (DJ/ライター) × 安田昌弘 (京都精華大学准教 … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

Music Talk
プライベート・サウンドスケープ 90年代英国の日常音楽文化 TUNE 1 ブリット・ポップとはなんだったのか?

90年代半ばに英国を席巻したブリット・ポップと呼ばれるミュージシャンたちの音楽的特性や時代背景について、体験談を踏まえつつ実際にPVや楽曲を鑑賞して考察。ときにユーモアを交えながら軽快かつ熱のこもった語り合いとなりました … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

宝塚大学の学生有志がジェレミー・デラーとコラボ!

「プライベート・ユートピア ここだけの場所」展のジェレミー・デラー《あなたを傷つける様々な方法(エイドリアン・ストリートの人生と時代)》(2010)の展示では、作家のリクエストに応じて、近隣の宝塚大学の学生有志が壁画を担 … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

SPARK (scone & bicycle) プロデュース
COOPER BIKES × artist 前田真治(GERMAN SUPLEX AIR LINE)

「プライベート・ユートピア ここだけの場所」展ミュージアム・ショップ内にてSPARK (scone & bicycle) プロデュースによる、英国初のアーバン・バイク”COOPER BIKES&#82 … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

プライベート・ユートピア ここだけの場所  特設ショップ

「プライベート・ユートピア ここだけの場所」展にあわせて特設ショップがオープン。展覧会オリジナルグッズほか、1点ものの関連書籍、UKデザインのカード、LONDONレールウェイをあしらったユニークな商品など、LOVERYな … 続きを読む

カテゴリー: 2014年度 | コメントする

美術館にアートを贈る会 第4弾プロジェクトのための説明会

美術館にアートを贈る会の活動意義や第4弾プロジェクトについてお話しします。 第4弾プロジェクト寄贈予定作品:今村源《シダとなる・イタミ 2013》2013年 日時:2014年3月9日(日)14:00-15:30(13:3 … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

バスツアー「泉北郡、和泉市の名館を訪ねる」

第13弾お手軽バスツアー「美術館へいこう!」では、正木美術館(泉北郡)と久保惣記念美術館(和泉市)を訪ねました。 日時:2014年1月24日(金)参加者:19名

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

[講演会2] 佐藤守弘「線と光一ベン・シャーンのグラフィズム」

前半は移民の歴史に始まりグラフィックの定義やベン・シャーンの撮った写真の構成について、後半はシャーンに代表されるドローイングの線の多義性、認知についてだまし絵等を引き合いに出され丁寧にご説明戴きました。 日時:2013年 … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

[スペシャル・カフェ] シャーン、海をわたる

遥か東欧からニューヨークにやってきたユダヤ系移民たちの想い出の味をикра食堂がアレンジ。特製ニューヨーク式ベーグル(自家製木苺ジャム+クリーム)や古代小麦で作ったクッキーを味わいながら、シャーンのルーツに思いを馳せてみ … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

[講演会1] アーサ一・ビナード「絵の向こうにひろがる世界」

満座の中、流行に左右されない作品の価値や絵と文章の間に架けられた糸を渡る読者の緊張について、また、「ラッキードラゴン」第五福竜丸の秘話に始まり、大局的でありながら本質を突いた作家の立ち位置やその姿勢等を語って下さり、およ … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

[スペシャル・カフェ] シャーン、海をわたる

遥か東欧からニューヨークにやってきたユダヤ系移民たちの想い出の味をикра食堂がアレンジ。特製ニューヨーク式ベーグル(自家製木苺ジャム+クリーム)や古代小麦で作ったクッキーを味わいながら、シャーンのルーツに思いを馳せてみ … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

ベンシャーン 特設ショップ

ベン・シャーン特設ショップ開設!本のセレクトショップとして名高い京都・恵文社一乗寺店が本展ミュージアム・ショップをプロデュース。ベン・シャーンをキーワードに画集、絵本、雑貨、ポスターなど様々なアイテムが集結します。 時間 … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

ベン・シャーン展 オープニング・ギャラリートーク

丸沼芸術の森学芸員猪越夕香さんに、ベン・シャーンの300点を越える展示を通してその生涯を概説戴きました。またアメリカ東海岸各地に今も展示される貴重な壁画や、絵と文字との関連について、日本との関わり、またモチーフとしての「 … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

加藤久仁生展 特別コーナー「情景のアルバム」

あなたの「情景」を描いてみませんか? 1枚の紙に描かれたみなさんの「情景」を会場内に展示いたします。 左端最上部の加藤久仁生氏を起点に情景は増えていきます。随時更新致します。 日時:2013年7月13日(土)~9月1日( … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

アーティスト・トーク:加藤久仁生

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

アーティスト・トーク2:棚田康司

2013年4月28日(日) 14:00〜15:00 会場:本展会場内 *聴講無料/要・当日観覧券(申込不要)

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

対談 棚田康司×三沢厚彦(彫刻家)

2013年4月27日(土)14:00〜15:30 会場:美術館1F講座室 定員:100名(先着順) 聴講無料(要観覧券)

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

「木で“家”をつくろう!」

作成した“家”は展示作品《家の少女》2010 年とともに会期中展示されます。 講師:棚田康司 日時:2013年4月7日(日)A10:30-12:30 B14:00-16:00 会場:美術館1F講座室 定員:各回先着20 … 続きを読む

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

「木で“家”をつくろう!」作品展示

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

アーティスト・トーク1:棚田康司

2013年4月6日(土)14:00〜15:00 会場:本展会場内 *聴講無料/要・当日観覧券(申込不要)

カテゴリー: 2013年度 | コメントする

アーティスト・トーク 今村源

2013年1月19日(土)14:00〜聞き手:岡山拓(美術ライター) 会場:本館1F講座室 聴講無料(要観覧券)、申込不要 主催:美術館にアートを贈る会〒530-0042大阪市北区天満橋1-8-5 アートコートギャラリー … 続きを読む

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

アーティスト・トーク 鬼海弘雄

2012年12月2日(日)14:00-15:00 会場:本展会場内 聴講無料(要観覧券)、申込不要

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

アーティスト・トーク 鬼海弘雄

2012年12月1日(土)14:00-15:00 会場:本展会場内 聴講無料(要観覧券)、申込不要

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

アーティスト・トーク 鬼海弘雄

2012年11月11日(日) 14:00-15:00 会場:本展会場内 聴講無料(要観覧券)、申込不要

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

対談 鬼海弘雄 × いしいしんじ(作家)

日時:11月10日(土)14:00 – 15:30 場所:美術館1階講座室 定員:先着100名 *当日11:00より整理券を配布いたします。 *聴講無料・要観覧券、申込不要

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

対談「コーちゃんは、ゴギガ?」

学生時代から中原浩大を知る石原友明氏との対談。 時代を牽引してきた二人が “ドローイング”について語り合いました。 会場:美術館1F講座室 定員:100名(先着順) 聴講無料(要観覧券) 参加者:122名

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

バスツアー「秋の訪れ・京都で極上の日本美を特別拝観」

おてがるバスツアー第12弾 美術館へいこう! 今回は「秋の訪れ・京都で極上の日本美を特別拝観」と題して、白沙村荘 橋本関雪記念館、相国寺(開山堂庭園、法堂(本尊釈迦如来像・鳴き龍)、浴室)を見学しました。 (参加者27名 … 続きを読む

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

ボディ・ドローイング

自分にドローイングするってどんなかんじ? 自分の体に思いのままに落書きしてみるワークショップです。 会場:美術館1F講座室 自由参加(ただし席数に限りがあります) 参加無料(要観覧券)

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

カフェ”ママレード”

パディントンにちなんだオリジナルメニューをご用意いたしました。 場所|旧石橋家住宅1階カウンター(美術館隣接) 協力|リラク香房るあん

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

カフェ”ママレード”

パディントンにちなんだオリジナルメニューをご用意いたしました。 場所|旧石橋家住宅1階カウンター(美術館隣接) 協力|リラク香房るあん

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

「中原浩大 Drawings 1986-2012 」のページをアップしました。

「中原浩大 Drawings 1986-2012 」のページをアップしました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

カフェ”ママレード”

パディントンにちなんだオリジナルメニューをご用意しております。 場所|旧石橋家住宅1階カウンター(美術館隣接) 協力|リラク香房るあん

カテゴリー: 未分類 | コメントする

カフェ”ママレード”

パディントンにちなんだオリジナルメニューをご用意しております。 場所|旧石橋家住宅1階カウンター(美術館隣接) 協力|リラク香房るあん

カテゴリー: 未分類 | コメントする

カフェ”ママレード”

パディントンにちなんだオリジナルメニューをご用意いたしました。 場所|旧石橋家住宅1階カウンター(美術館隣接) 協力|リラク香房るあん

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

パディントンがやってくる!

展覧会オープンを祝ってパディントンが会場にやってきました。 (参加者1回目53名、2回目61名、3回目47名)

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

ドナルド・ジャッド 版画 1951-1993

カテゴリー: 未分類 | コメントする

講演会「山岡コレクションにみる日本近代洋画の魅力」

日本近代洋画への道 高橋由一から黒田清輝、青木繁まで 山岡コレクションを中心に の関連企画として、田中善明氏(三重県立美術館 学芸普及課長)をお迎えし、「山岡コレクションにみる日本近代洋画の魅力」と題してご講演いただきま … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

講演会「版に世界を刻み込む」

日独交流150周年参加事業 直視せよ!オットー・ディックスの版画 戦争と狂乱ー 1920年代のドイツの関連企画として、水沢勉氏(神奈川県立近代美術館副館長兼企画課長)をお迎えし、「版に世界を刻み込む」と題してご講演いただ … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

まごの手企画第17弾「美術館へいこう!!」バスツアー

まごの手企画第17弾「美術館へいこう!!」バスツアー、今回は2010年12月11日(土)に香川県のイサム・ノグチ庭園美術館、屋島寺ほかを訪ねました。(参加者25名)

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ミュージアム・コンサート「Musik ! Musik !-黄金の20年代」

日独交流150周年参加事業 直視せよ!オットー・ディックスの版画 戦争と狂乱ー 1920年代のドイツの関連企画、「ディックス・ウィーク DIX WEEK 1920’S 狂乱の時代の息吹」の一環としてTake5をお迎えし、 … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

講演会「オットー・ディックスと 20世紀の自画像」

日独交流150周年参加事業 直視せよ!オットー・ディックスの版画 戦争と狂乱ー 1920年代のドイツの関連企画として、池田浩士氏(京都精華大学客員教授/京都大学名誉教授)をお迎えし、「オットー・ディックスと 20世紀の自 … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ギャラリートーク「創作現場の堀内誠一」

堀内誠一 旅と絵本とデザインとの関連企画として、「創作現場の堀内誠一」と題し、新谷雅弘氏(アート・ディレクター)をお招きし、ギャラリートークを行いました。(参加者32名)

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

対談「堀内誠一の素顔」

堀内誠一 旅と絵本とデザインとの関連企画として、「堀内誠一の素顔」と題し、都築響一氏(編集者・写真家)と、堀内花子氏(堀内誠一氏の長女)をお招きしてお話を伺いました。(来場者122名)

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ギャラリー・ミニトーク「ボーシャンが描いた花の秘密」

素朴絵画の世界 アンドレ・ボーシャン展の関連企画として、ギャラリー・ミニトーク「ボーシャンが描いた花の秘密」と題し、田中良尚氏 ((財)伊丹市公園緑化協会・園芸専門員)をお招きしてお話を伺いました。(第二回来場者11名)

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

特別展示「あなたもボーシャン!」

素朴絵画の世界 アンドレ・ボーシャン展の関連企画として、特別展示「あなたもボーシャン!」と題し、ボーシャンの作品に描かれた世界を再現し、展示しました。(3日間の参加者約300名)

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ギャラリー・ミニトーク「ボーシャンが描いた花の秘密」

素朴絵画の世界 アンドレ・ボーシャン展の関連企画として、ギャラリー・ミニトーク「ボーシャンが描いた花の秘密」と題し、田中良尚氏 ((財)伊丹市公園緑化協会・園芸専門員)をお招きしてお話を伺いました。(来場者11名)

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ミュージアム・コンサート「ようこそ!ボーシャン」

素朴絵画の世界 アンドレ・ボーシャン展の関連企画として、ダンスリールネサンス合奏団をお招きし、ミュージアム・コンサート「ようこそ!ボーシャン」を催しました。(来場者 午前39名、午後42名)

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界」

プチファーブル 熊田千佳慕展ー虫と花を描きつづけた細密画家ーの関連企画として、ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界」と題し、作品に描かれる虫たちの秘密を、伊丹市昆虫館の野本氏と角正氏をお招きし、詳しく解説していただき … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界

プチファーブル 熊田千佳慕展ー虫と花を描きつづけた細密画家ーの関連企画として、ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界」と題し、作品に描かれる虫たちの秘密を、伊丹市昆虫館の坂本氏をお招きし、詳しく解説していただきました。 … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

「春の草カフェ」をオープン

プチファーブル 熊田千佳慕展ー虫と花を描きつづけた細密画家ーの関連企画として、みどり園のご協力を得、美術館に隣接する「旧石橋家住宅(江戸時代後期の商家)」で、みずみずしく青味ある生新茶による「春の草カフェ」をオープンしま … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界」

プチファーブル 熊田千佳慕展ー虫と花を描きつづけた細密画家ーの関連企画として、ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界」と題し、作品に描かれる虫たちの秘密を、伊丹市昆虫館館長の後北(うしろきた)氏をお招きし、詳しく解説し … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界」

プチファーブル 熊田千佳慕展ー虫と花を描きつづけた細密画家ーの関連企画として、ギャラリートーク「絵からよみとく虫の世界」と題し、作品に描かれる虫たちの秘密を、伊丹市昆虫館の奥山氏と長島氏をお招きし、詳しく解説していただき … 続きを読む

カテゴリー: 2010年度 | コメントする

ダンス公演「Keith × Dance」

LOVE POP ! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの の関連企画として、SARO氏(タップダンサー)をお迎えし、「Keith × Dance」と題し、ダンス公演を開催しました。(鑑賞者152名) 会場:美術館展 … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

壁画プロジェクト「キースが願った平和の実現を願って」

LOVE POP ! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの の関連企画として、田内マリオ氏(アーティスト)をお迎えし、壁画プロジェクト「キースが願った平和の実現を願って」と題し、壁画制作ワークショップを開催しました。 … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

キース・ヘリング展講演会+ギャラリー・トーク

LOVE POP ! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの の関連企画として、中村和男氏(中村キース・ヘリング美術館館長)、梁瀬薫氏(中村キース・ヘリング美術館顧問/美術評論家)をお迎えし、中村キース・ヘリング美術館 … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

実技講座「版画を楽しむ」

駒井哲郎 1920 – 1976  版にみる夢と現実の関連企画として、山本善一郎氏(大阪芸術大学美術学科准教授)をお迎えし、実技講座「版画を楽しむ」と題してモノタイプのワークショップを開催しました。(参加者2 … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

山本善一郎氏 ワークショップ

駒井哲郎 1920 – 1976 版にみる夢と現実の関連企画として、山本善一郎氏(大阪芸術大学美術学科准教授)をお迎えし、実技講座「版画を楽しむ」と題してドライポイントのワークショップを開催しました。(参加者 … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

「阪神間モダニズム建築をめぐる旅 」

おてがるバスツアー第11弾 美術館へいこう!今回は「阪神間モダニズム建築をめぐる旅 」と題して武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)、白鶴美術館を見学しました。(参加者30名) 参加費 … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

駒井哲郎展ギャラリー・トーク

駒井哲郎 1920 – 1976  版にみる夢と現実 の関連企画として、清水真砂氏(世田谷美術館学芸部長)をお迎えし、ギャラリー・トークを開催しました。(参加者8名)

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

CON-CAN Movie Festival 上映会

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、CON-CAN Movie Festival 上映会を開催しました。世界各国の現代映像作家による選りすぐりのショート・フィルムやアニメーションを上映しました。 ( … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

フェリックス・ホフマン展ギャラリー・トーク

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、武井利喜氏(小さな絵本美術館館長)をお迎えし、ギャラリー・トークを開催しました。(参加者30日93名、31日85名)

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

フェリックス・ホフマン展ワークショップ

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、藤本英明氏(画家)をお迎えし、ホフマンが壁画制作に用いた技法であるスクラッチング(削って描く)を体験・制作するワークショップを開催しました。(参加者22名)

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

フェリックス・ホフマン展 カフェ

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、美術館に隣接する「旧石橋家住宅(江戸時代後期の商家)」で、本展にちなんだ会場限定の特別メニューによるカフェをオープンしました。協力:リラク香房るあん

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

講演会「だから書は面白い」

石川九楊展~書と酒器と源氏物語~の関連企画として、石川九楊氏(書家・京都精華大学教授)をお迎えし、「だから書は面白い」と題してご講演いただきました。(聴講者118名)

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

トーク「シャ・ノワールの時代の音楽事情」

陶酔のパリ・モンマルトル 1880-1910 展 ~シャ・ノワール(黒猫)をめぐるキャバレー文化と芸術家たち~の関連企画として、深川和美氏(シャンソン歌手)をお迎えし、「シャ・ノワールの時代の音楽事情」と題してお話いただ … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

特製オリジナル・クグロフをプレゼント!

展覧会オープンを記念し、絵本『たんじょうび』にちなんだオリジナル・クグロフ菓子を展覧会に入場された方の中から抽選で10名様にプレゼントします。(要観覧券/予定個数になり次第終了) 抽選場所  美術館1階受付 協力:www … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

講演会「モンマルトルのエスプリ:ユーモア、キャバレー、前衛」

陶酔のパリ・モンマルトル 1880-1910 展 ~シャ・ノワール(黒猫)をめぐるキャバレー文化と芸術家たち~の関連企画として、フィリップ・デニス・ケイト氏(ニュージャージー州立大学付属ジェーン・ヴーヒーズ・ジマーリ美術 … 続きを読む

カテゴリー: 2011年度 | コメントする

講演会「熊谷守一、その人間像と作品に迫る」

「小さな画面に無限の世界 熊谷守一展」の関連企画として、池田良平氏(天童市美術館副館長)をお迎えし、「熊谷守一、その人間像と作品に迫る」と題し、講演会を開催しました。 会場:美術館1F講座室 聴講無料(要観覧券) (参加 … 続きを読む

カテゴリー: 2012年度 | コメントする

日本近代洋画への道2012

未編集

カテゴリー: 未分類 | コメントする

入館案内(旧)

開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで) 休館日 ・月曜日(祝日にあたるときその翌日) ・年末年始(12月29日~1月3日) ・展示入替期間 観覧料 所蔵品展 : 一般200(160)円 大学 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

特製オリジナル・クグロフをプレゼント!

展覧会オープンを記念し、絵本『たんじょうび』にちなんだオリジナル・クグロフ菓子を展覧会に入場された方の中から抽選で10名様にプレゼントします。(要観覧券/予定個数になり次第終了) 抽選場所  美術館1階受付 協力:www … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

開催イベントページ

未編集

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2012年度の展覧会(1)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2011年度の展覧会(1)

未編集

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2010年度の展覧会(1)

サムネイル画像はアイキャッチ画像で指定します。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2012年度の年間スケジュール

タイトルは例として「2012年度の年間スケジュール」としています。 記事のスラッグは「2012schedule」としています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

展覧会タイトル

未編集

カテゴリー: 未分類 | コメントする

開催中の展覧会に掲載する展覧会タイトル

未編集

カテゴリー: 未分類 | 開催中の展覧会に掲載する展覧会タイトル はコメントを受け付けていません。

ミュージアム・ライブ「ブレーメンのおんがくたいがやってくる!」

生誕100年記念 ハンス・フィッシャーの世界展の関連企画として、Accovio (アコビオ)をお招きし、ミュージアム・ライブ「ブレーメンのおんがくたいがやってくる!」を開催しました。(来場者 1回目138名、2回目184 … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

メルヘン・カフェ

生誕100年記念 ハンス・フィッシャーの世界展の関連企画として、旧石橋家住宅1階(美術館隣接)にて、展覧会オリジナル・スイーツなどを用意し、メルヘン・カフェを開催しました。(来場者144名) 日時:2月7日(日)11:0 … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

ギャラリートーク「作品で巡るフィッシャーの魅力」

生誕100年記念 ハンス・フィッシャーの世界展の関連企画として、「作品で巡るフィッシャーの魅力」と題し、武井利喜氏(小さな絵本美術館館長)をお迎えし、ギャラリートークを開催しました。(参加者 30日:32名、31日:27 … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

特製オリジナル・クグロフをプレゼント!

生誕100年記念 ハンス・フィッシャーの世界展の関連企画として、 展覧会オープンを記念し、絵本『たんじょうび』にちなんだ特製オリジナル・クグロフ菓子を、展覧会に入場された方の中から抽選で10名様にプレゼントしました。 日 … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

実演 「北斎《神奈川沖浪裏》を摺る」(解説付き)

幕末浮世絵アラカルト 大江戸の賑わい ー北斎・広重・国貞・国芳らの世界ー 中右コレクション展の関連企画として、「実演「北斎《神奈川沖浪裏》を摺る」 と題し、浮世絵木版画摺りの実演を解説つきで行いました。 (聴講者:午前の … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

★まごの手企画第15弾★ バスツアー 美術館へいこう!

まごの手企画第15弾バスツアー、美術館へいこう!今回は大阪市環境局舞洲工場、サントリーミュージアム天保山「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」を訪れました。(参加者24名)

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

講演会 「今、幕末浮世絵がおもしろい」

幕末浮世絵アラカルト 大江戸の賑わい ー北斎・広重・国貞・国芳らの世界ー 中右コレクション展の関連企画として、「今、幕末浮世絵がおもしろい」と題し、中右 瑛(なかう えい)氏(本展監修者・国際浮世絵学会常任理事)をお迎え … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

サウンド・アートを体感

「伊丹オトラクな一日」10月17日(土) 美術館presents 「サウンド・アートを体感」と題し、旧石橋家住宅室内に当館所蔵作品ロルフ・ユリウス作「swimming」を展示しました。(来場者37名)

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

ダンスパフォーマンス

「キタイギタイ」 ひびのこづえ展 ー生きもののかたち 服のかたちーの関連企画として、NHK教育テレビ「からだであそぼ」を機に生まれたダンスパフォーマンス「LIVE BONE」を森山開次氏(ダンサー・振付家)と川瀬浩介氏( … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

ワークショップ「エコバッグをつくろう」

「キタイギタイ」 ひびのこづえ展 ー生きもののかたち 服のかたちーの関連企画として、ひびのこづえ氏(出品作家)をお迎えし、「エコバッグをつくろう」と題してワークショップを行いました。(参加者111名) 日時:8月9日(日 … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

アーティストトーク

「キタイギタイ」 ひびのこづえ展 ー生きもののかたち 服のかたちーの関連企画として、ひびのこづえ氏(出品作家)をお迎えし、アーティストトークが行われました。(聴講者192名) 日時:8月8日(土)14:00~講師:ひびの … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

ワークショップ 「虫をつくろう」

「キタイギタイ」 ひびのこづえ展 ー生きもののかたち 服のかたちーの関連企画として、ひびのこづえ氏(出品作家)をお迎えし、「虫をつくろう」と題して小学生以上を対象としたワークショップを行いました。(参加者:1回目55名、 … 続きを読む

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

てくてくツアー

「所蔵品展 いたみのかたち」の関連企画として、「てくてくツアー」と題し、当館学芸員の案内で伊丹市内にある芸術作品を探訪しました。(参加者32名)

カテゴリー: 2009年度 | コメントする

講演会「絵に隠された秘密」

「山下清展 放浪の軌跡」の関連企画として、岩井希久子氏(文化財保存修復家)をお迎えし、「絵に隠された秘密」と題してご講演いただきました。(聴講者147名) 日時:1月25日(日)14:00~講師:岩井希久子氏(文化財保存 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

講演会 「家族が語る山下清」

「山下清展 放浪の軌跡」の関連企画として、山下浩氏(山下清作品管理事務局)をお迎えし、「家族が語る山下清」と題してご講演いただきました。(聴講者182名) 講師:山下浩(山下清作品管理事務局)*聴講無料・要当日観覧券定員 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

講演会「ドーミエとカリカチュール(諷刺画)」

「ドーミエ★人間喜劇」展の関連企画・諷刺画講座vol.8 特別編 ドーミエ研究者のお話をきこう!として、セゴレーヌ・ル=メン氏(パリ第10大学近代美術史教授)をお迎えし、「ドーミエとカリカチュール(諷刺画)」と題してご講 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

エッセイ朗読会 「向井潤吉・旅の記憶、旅の言葉」

「財団法人地域創造 平成20年度市町村立美術館活性化事業 世田谷美術館所蔵作品による 向井潤吉展-風土をみつめる旅」の関連企画として、小篠一成氏(俳優・劇団黒テント)をお迎えし、「向井潤吉・旅の記憶、旅の言葉」と題して、 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

記念講演会「向井潤吉の画業にふれて」

「財団法人地域創造 平成20年度市町村立美術館活性化事業 世田谷美術館所蔵作品による 向井潤吉展-風土をみつめる旅」の関連企画として、橋本善八氏(世田谷美術館美術担当課長)をお迎えし、「向井潤吉の画業にふれて」と題してご … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

絵本の読み聞かせ

「たのしい絵本の美術館 こどものとも 絵本原画展」の関連企画として、ボランティア・グループ「ペガサス」のスタッフをお迎えし、展示作品の中から選ばれた絵本の読み聞かせを行いました。(参加者:午前42名、午後60名) 日時: … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

講演会「『こどものとも』と日本の絵本」

「たのしい絵本の美術館 こどものとも 絵本原画展」の関連企画として、監修者の香曽我部秀幸氏(梅花女子大学教授)をお迎えし、「『こどものとも』と日本の絵本」と題して、ご講演いただきました。(聴講者132名) 日時:7月27 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

絵本の読み聞かせ

「たのしい絵本の美術館 こどものとも 絵本原画展」の関連企画として、尼崎からグループ「きりん」のスタッフをお迎えし、展示作品の中から選ばれた絵本の読み聞かせを行いました。(参加者:午前30名、午後25名) 日時:7月19 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

ワークショップ「ポップアップ絵本をつくろう!」

「たのしい絵本の美術館 こどものとも 絵本原画展」の関連企画として、スズキコージ氏(出品作家)をお迎えし、「ポップアップ絵本をつくろう!」と題して小学生以上を対象としたワークショップを行いました。(参加者29名) 日時: … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

孫の手企画第十三弾 美術館へいこう!!京都編

まごの手企画第13弾バスツアー、美術館へいこう!今回は「京都編 京都隠れ家美術館&河鍋暁斎特別展鑑賞」と題して京都国立博物館、細見美術館、アサヒビール大山崎山荘美術館を訪れました(参加者25名)。 日時:5月9日(金)行 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

ワークショップ「ぬきえ」(小学生以上対象)

「COLOR×COLORー色を奏でる色彩たち」展の関連企画として、倉科勇三氏(美術作家・園田学園女子大学短期大学部幼児教育学科講師)をお迎えし、「ぬきえ」と題して小学生を対象としたワークショップを行いました。(参加者29 … 続きを読む

カテゴリー: 2008年度 | コメントする

対談 「外骨力!」

開催中の展覧会「外骨ー稀代のジャーナリスト」の関連企画として、南伸坊氏(イラストレーター)と吉野孝雄氏(本展監修者)をお招きし、対談「外骨力!」を開催しました。(聴講者206名) 日時:1月19日(土)14:00~吉野孝 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

講演会 「予は危険人物なり -外骨の生涯」

開催中の展覧会「外骨ー稀代のジャーナリスト」の関連企画として、「予は危険人物なり -外骨の生涯」と題して吉野孝雄氏(本展監修者)にご講演いただきました。(聴講者77名) 日時:1月12日(土)14:00~(約1時間半)講 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

対談「つくる ー 役者と彫刻家」

開催中の展覧会「三沢厚彦 アニマルズ+PLUS」の関連企画として、三沢厚彦氏(彫刻家)と寺田農(みのり)氏(俳優)による対談「つくるー役者と彫刻家」を行いました。(聴講者163名) 日時:12月2日(日)14:00~寺田 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

ギャラリー・トーク&公開制作「触れる ー 木と鑿(ノミ)」

開催中の展覧会「三沢厚彦 アニマルズ+PLUS」の関連企画として、三沢厚彦氏(彫刻家)による彫刻制作とギャラリー・トーク「触れるー木と鑿(ノミ)」を行いました。実際にチェーンソーや鑿を使った制作風景は迫力満点、作家の創作 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

対談 「彫る ー 三沢厚彦の動物たち」

開催中の展覧会「三沢厚彦 アニマルズ+PLUS」の関連企画として、三沢厚彦氏(彫刻家)と山下裕二氏(美術史家・明治学院大学教授)による対談「彫るー三沢厚彦の動物たち」を行いました。(聴講者108名) 日時:11月11日( … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

★まごの手企画第12弾★ バスツアー アートと自然に刺激を受けよう!

まごの手企画第12弾バスツアー、美術館へいこう!今回は奈良県宇陀市の室生山上公園芸術の森と室生寺などを訪れました(参加者23名)。 日時:10月15日(月)行き先:室生山上公園 芸術の森 (奈良県)定員: 先着25名 要 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

講演会「長谷川潔 芸術のひみつ」

展覧会「銅版画の巨匠 長谷川潔展 ー 神秘なる黒と白」の関連企画として、「長谷川潔 芸術のひみつ」と題し、猿渡紀代子氏(横浜美術館主席学芸員)にご講演頂きました。(聴講者38名) 日時:9月9日(日)14:00~(約1時 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

子どもと造形 夏休みワークショップ「2000年後の部屋をつくろう」」(非公開)

●夏休みのワークショップ・子どもと造形●「2000年後の部屋をつくろう!」と題して、柴川敏之氏(美術作家/福山市立女子短期大学准教授)を講師に迎え、小学生を対象に拓本をつかったワークショップを行いました。(参加者61名) … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

講演会「自作について」

展覧会「“世代を超えて”いのちを考える – 西村正幸とともに」の関連企画として、「自作について」と題して美術家の西村正幸氏にご講演頂きました。(聴講者54名) 日時:7月7日(土)14:00~講師:西村正幸氏 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

ワークショップ「黒板家族をつくろう!」

展覧会「“世代を超えて”いのちを考える – 西村正幸とともに」の関連企画として、美術家の西村氏を講師にお招きし、ワークショップ「黒板家族をつくろう!」が2日間にわたって催されました。(参加者のべ34名) 日時 … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

シャガール・カフェ

「シャガール版画展」の関連企画として、リラク香房るあん/いたみホール/伊丹郷町館の協力を得て、美術館に隣接する「旧石橋家住宅(江戸時代後期の商家)」で、彩り豊かなシャガールの世界にちなんだハーブティー&スイーツをお楽しみ … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

講座「シャガール版画の魅力」

「シャガール版画展」の関連企画として、高木幸枝氏(町田市立国際版画美術館学芸員)をお迎えし、「シャガール版画の魅力」と題してご講演いただきました。シャガールの人生、作品テーマや版画技法について、とてもわかりやすく解説して … 続きを読む

カテゴリー: 2007年度 | コメントする

ワークショップ:えっちゃんの日「えっちゃんと雛あそび」

「元永定正+中辻悦子絵本原画展 もーやん えっちゃん ええほんのえ」関連企画最終回は、ワークショップ えっちゃんの日「えっちゃんと雛あそび」。「お雛さまのかくれんぼ」をテーマに中辻氏と一緒にオリジナルの雛人形を制作しまし … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

ええはなし2「ええほんで福は内」

「元永定正+中辻悦子絵本原画展 もーやん えっちゃん ええほんのえ」関連企画第3回「ええほんで福は内」では、谷川俊太郎氏(詩人)と横山真佐子氏(児童書専門店「こどもの広場」主宰)をお招きし、絵本の朗読も交えての楽しい対談 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

パフォーマンス:もーやんの日「絵描き初め」

「元永定正+中辻悦子絵本原画展 もーやん えっちゃん ええほんのえ」関連企画第2回目は、パフォーマンス もーやんの日「絵描き初め」と題し、来場者の前で元永氏に2つのカンヴァスに絵を描いていただきました。その後は大人から子 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

ええはなし1「初笑!もーやん★えっちゃん揃い踏み」

「元永定正+中辻悦子絵本原画展 もーやん えっちゃん ええほんのえ」関連企画第1回目は、ええはなし1「初笑!もーやん★えっちゃん揃い踏み」と題し、川辺雅美氏(西宮市大谷記念美術館学芸課長)を聞き手にお迎えして、出品作家の … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

まごの手企画第11弾 諷刺画講座 Vol. 6-3 明治のヴィジュアル・ジャーナリズム

まごの手企画第11弾諷刺画講座Vol.6では、3回にわたり「明治のヴィジュアル・ジャーナリズム」をテーマに講演会を開催しました。最終回は増田のぞみ氏 (京都精華大学・国際漫画研究センター研究員)をお迎えし、「大阪パックお … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

まごの手企画第11弾 諷刺画講座 Vol. 6-2 明治のヴィジュアル・ジャーナリズム

まごの手企画第11弾 諷刺画講座 Vol. 6明治のヴィジュアル・ジャーナリズム 連続レクチャー・まごの手企画第11弾諷刺画講座Vol.6。第二回目は山口順子氏(メディア史研究家)をお迎えし、「思想としてのビゴー 表現の … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

まごの手企画第11弾 諷刺画講座 Vol. 6-1 明治のヴィジュアル・ジャーナリズム

まごの手企画第11弾 諷刺画講座 Vol. 6明治のヴィジュアル・ジャーナリズム 当館恒例の連続レクチャー・まごの手企画第11弾諷刺画講座Vol.6。今年のテーマは「明治のヴィジュアル・ジャーナリズム」。第一回目は福井純 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

講演会「錦絵新聞とは何か」

「大衆ジャーナリズムの開花 明治大阪の錦絵新聞」展の関連企画として、本展の監修者土屋礼子氏(大阪市立大学大学院教授)をお迎えし、「錦絵新聞とは何か」と題してご講演いただきました(聴講者23名)。日時:2006年11月4日 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

<今村源展>連菌術講座「きのこ桃源郷」

”連菌術講座4回シリーズ”「ちかのカチ ーきのこの目線に降りてー」の最終回「きのこ桃源郷」では、チチ松村氏(ミュージシャン〈GONTITI〉・エッセイスト)をお招きし、今村氏との対談が展開されまし … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

<今村源展>連菌術講座「きのこのアングラ生物学」

”連菌術講座4回シリーズ”「ちかのカチ ーきのこの目線に降りてー」の第3回「きのこのアングラ生物学」では、相良直彦氏(菌類学・植物学者)をお招きし、スライド写真を通して真菌(きのこ・かび)の生態を … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

<今村源展>連菌術講座「虫草談義」

”連菌術講座4回シリーズ”「ちかのカチ ーきのこの目線に降りてー」の第2回「虫草談義」では、大竹茂夫氏(画家・冬虫夏草研究者)をお招きし、ご講演いただきました。冬虫夏草の不思議な世界、そこから生ま … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

<今村源展>連菌術講座「文化はきのこ」

「今村源展・連菌術 Over the Ground / Under the Ground」の関連企画、”連菌術講座4回シリーズ”「ちかのカチ ーきのこの目線に降りてー」が始まりました。第1回は「文 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

講演会 今村源展

「今村源展・連菌術 Over the Ground / Under the Ground」に際し、アーティストご本人に作品の発想の源や、これまでの経験について、スライドを交えながら語っていただきました。旧岡田家住宅(酒蔵 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

ディズニー名作クラシックDVD「白雪姫」の上映会

夏休み特別企画として、ディズニー名作クラシックDVD「白雪姫」の上映会を行いました(来場者71名)。

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

夏休みワークショップ(非公開) 子どもと造形ーレンズ+○△▢=?

夏休みの小学生対象ワークショップ「子どもと造形」は伊丹市内の小学生67名が参加し、ビデオカメラを使ったレンズを通して見える不思議な世界を体験しました。展覧会「子どもと造形 レンズ+○△□=?」は8月5日から8月27日まで … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

講演会「世界人権宣言について」

「いのちを考える・世界人権宣言と中学生たち」展の関連行事として、三輪敦子氏(財団法人 世界人権問題研究センター専任研究員)に「世界人権宣言と私たち」と題してご講演いただきました(聴講者16名)。日時:2006年6月17日 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

「いのちを考える・世界人権宣言と中学生たち」ワークショップ

「いのちを考える・世界人権宣言と中学生たち」展の関連行事として、伊丹市内の中学生を迎え、「自分の中の善・悪」をアートで表現するワークショップを行いました。

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

まごの手企画第10弾バスツアー「美術館にいこう!」

まごの手企画第10弾、美術館へいこう!!バスツアー、今年は丹波路のアートと温泉の旅。兵庫陶芸美術館とこんだ薬師温泉を訪れ、美術館に帰着。文化財の石橋家酒蔵と当館開催の「狂相曲 シャリヴァリ宮の才人たち」展を見学しました。 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

講演会「狂相曲シャリバリ宮の才人たち」

「狂相曲 シャリヴァリ宮の才人たち」展の関連行事として、鹿島茂氏(共立女子大学教授、フランス文学者)に「ルボーとカリカチュールの時代」と題してご講演いただきました(聴講者86名)。日時:2006年4月22日(土)時間:1 … 続きを読む

カテゴリー: 2006年度 | コメントする

映画会 「カリガリ博士」

諷刺画講座Vol.5「表現主義」で『表現』しよう!。第三回目 は表現主義映画『カリガリ博士』(1920年・ドイツ)を、 嶋田邦雄氏(映画ジャーナリスト)にご案内いただき、鑑賞しました(有料受講者10名)。 日時:2005 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

木版画講座 「顔を「表現」しよう!」

諷刺画講座Vol.5「表現主義」で『表現』しよう!。第二回目 は『顔を「表現」しよう!』と題し、 山口啓介氏(美術家)に指導していただき木版画講座を行いました(有料受講者14名)。 日時:2005年10月15日(土)指導 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

講演会 「ドイツ表現主義とは」

まごの手企画第9弾は、諷刺画講座Vol.5「表現主義」で『表現』しよう!。その第一回目として『ドイツ表現主義とは』と題し、水沢 勉氏(神奈川県立近代美術館企画課長)にご講演いただきました(有料聴講者16名)。 日時:20 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

講演会 「表現主義先駆者の女性画家パウラ・モーダーゾン=ベッカー、人と作品」

「パウラ・モーダーゾーン=ベッカーとヴォルプスヴェーデの画家たちー素描と版画1895-1906ー」展の関連行事として、佐藤洋子氏(早稲田大学大学院教授)に「表現主義先駆けの女性画家 パウラ・モーダーゾーン=ベッカー 人と … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

対談「「いのちを考える」に取り組んで」

夏休み企画「いのちを考えるー山口啓介と中学生たちー」展の関連行事として、40名の聴講者を前に『「いのちを考える」に取り組んで』と題して山口啓介氏(彫刻家)と加藤義夫氏(美術評論家)による対談を行いました。 日時:2005 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

「子どもと造形」~紙粘土でコンビニ弁当を造ろう~

夏休みワークショップ第2弾、小学生による「子どもと造形」。今年も漫画家・武田秀雄さんを講師に迎え、博物館実習の大学生9名に助手をお願いし、「紙粘土でコンビニ弁当を造ろう」と題していろんな色や形のとってもおいしそうなお弁当 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

いのちを考える「私の世界模型」

夏休みワークショップ第1弾(中学生)夏休み企画「いのちを考えるー山口啓介と中学生たちー」展の関連行事として、山口啓介氏と市内中学生によるワークショップ「私の世界模型」を行い、美術館に隣接した重要文化財旧岡田家住宅(酒蔵) … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

講演会 「造形集団環境造形Qについて」

「小林陸一郎と環境造形Q」展の関連行事として、62名の聴講者を前に酒井忠康氏(世田谷美術館館長・美術評論家)を講師に迎え「造形集団環境造形Qについて」と題して講演会を行いました。 日時:2005年7月9日(土)講師:酒井 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

講演会 「自作を語る」

「小林陸一郎と環境造形Q」展の関連行事として、139名の聴講者を前に小林陸一郎氏(彫刻家)を講師に迎え「自作を語る」と題して講演会を行いました。 日時:2005年6月4日(土)講師:小林陸一郎氏(彫刻家)参加費:無料(要 … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

講演会「近世大坂の賑い~芸能と祭礼を中心に~」

「笑いの奇才・耳鳥斎!」展の関連行事として、70名の聴講者を前に第一幕では澤井浩一氏(大阪歴史博物館学芸員)を講師に迎え「近世大坂の賑いー芸能と祭礼を中心に」と題して講演会を行い、第二幕では「笑う大坂 耳鳥斎の眼」をテー … 続きを読む

カテゴリー: 2005年度 | コメントする

まごの手企画第8弾 美術館へ行こう!!特別編 文楽をみに行こう!!バスツアー

まごの手企画第8弾!バスツアーでは大阪の国立文楽劇場を訪ね、文楽人形遣い三世桐竹勘十郎さんのお話を伺い、文楽「楠昔噺」「艶容女舞衣」を鑑賞しました。

カテゴリー: 2005年度 | コメントする