「ジャック・カロ版画展」の関連行事として、橋秀文氏(神奈川県立近代美術館学芸員)を講師に迎え、26名の聴講者を前に「カロの版画芸術」と題して講演会を行いました。

ページトップへ