小企画展「伊丹市制65周年ー伊丹モダニズム再発見」の関連行事として、蓄音機による『昭和のモダンを音で聴く』と題し1927年製のオルソフォニックという蓄音機で昭和初期の歌謡曲を鑑賞しました(午前の部:参加者14名、午後の部:参加者17名)。

ページトップへ