プチファーブル 熊田千佳慕展ー虫と花を描きつづけた細密画家ーの関連企画として、みどり園のご協力を得、美術館に隣接する「旧石橋家住宅(江戸時代後期の商家)」で、みずみずしく青味ある生新茶による「春の草カフェ」をオープンしました(来場者135名)。

ページトップへ