90年代クラブカルチャーに至るまでの英国の音楽シーンをPVや音源を交えながら振り返えり、本展出品作家の創作の背景にある音楽的要素の源泉を垣間見ました。

対談 荏開津広 (DJ/ライター) × 安田昌弘 (京都精華大学准教授)
場所:美術館1F講座室
参加者:45名
※聴講無料(要観覧券)/申込不要(当日先着順)

GUEST
荏開津広 EGAITSU Hiroshi
1980年代後半から日本のクラブ・カルチャーを牽引してきた伝説的DJ。国内外のシーンへの造詣も深く、近年は執筆活動のほかストリート・アートのキュレーションも手がけている。

HOST
安田昌広 YASUDA Masahiro
英国レスター大学でPh.D.取得、現在は京都精華大学に新設されたポピュラーカルチャー学部の音楽コースで教鞭をとる。文化社会学や文化経済学の見地からフィールドワークをベースに音楽と社会のつながりを研究。

ページトップへ