小企画展 バッカス万歳

会  期
2004年9月11日(土)ー10月24日(日)
休 館 日
月曜日、但し祝日開館、翌日休館
入 館 料
一般300(240)円、大高生200(160)円、中小生100(80)円
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60 歳以上、土日祝65 歳以上)

 


 

伊丹市立美術館では小企画展「バッカス万歳」を開催いたします。 この展覧会は、美術館が位置する<みやのまえ文化の郷>の中心となる建造物-重要文化財旧岡田家住宅・酒蔵-の築330年を記念して展開される多彩な催しのひとつです。
旧岡田家酒蔵一帯が酒造業の地として大いに繁栄を謳歌した江戸時代とほぼ同時代、ロンドンもまた隆盛を誇っており、当館はその諸相を克明に描写した版画を多数所蔵しています。
これらの版画は、人物の特徴や雰囲気を誇張して歪曲し、それらの人物を通じて政治や社会をおもしろく、しかもわかりやすく伝えるために編み出された諷刺画(カリカチュア)と呼ばれるものです。
本展は、大英帝国の隆盛と市民生活の混乱とが同居する大ロンドンで、酒の魅力が引き起こす人間模様とその悲喜劇を生々しく伝える諷刺版画63点を展覧いたします。
※バッカス 酒と劇と豊饒の神

 

同時開催:所蔵品展II Bon Anniversaire ! ガヴァルニ展

関連企画

講演会「近代イギリス社会と飲酒」
日時:2004年9月12日(日)午後2時〜
講師:森本真美氏(神戸女子大学文学部助教授)
会場:美術館1F講座室
*聴講無料/要・当日観覧券(申込不要)


主  催
伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団

ページトップへ