所蔵品展II ドイツのまなざし

会  期
2005年8月3日(水)ー12月4日(日)
休 館 日
月曜日(※8/29(月)ー9/2(金)、10/17(月)ー10/21(金)は企画展展示入替のため休館)
入 館 料
一般200(160)円、大高生150(120)円、中小生100(80)円
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60 歳以上、土日祝65 歳以上)

コルヴィッツ

『農民戦争』5.蜂起

1902/03年

 

「日本におけるドイツ年」にちなみ、第一次世界大戦に端を発した激動の時代に制作を続けたドイツの作家3名(コルヴィッツ、ペヒシュタイン、ディックス)による所蔵品展を開催します。なお、アメリカの作家ベン・シャーンの作品<<リルケ『マルテの手記』より>>も併設します。

 

関連事業

まごの手企画第9弾 諷刺画講座(全3回)
「表現主義」で『表現』しよう! -Express Yourself!-

所蔵品に関連するテーマのもとに、毎年さまざまな切り口で皆様を豊饒なる諷刺画の世界にご案内してまいりました当館の「諷刺画講座」。第5回目を迎える今回は、開催中の所蔵品展「ドイツのまなざし」にちなみ、講演会、映画会、さらに木版画講座までラインナップ!お話と映画で「ドイツ表現主義」の精髄に触れ、版画講座では自らを「表現」していただこうという欲張りな企画です。多くの皆様のチャレンジをお待ちしております。

講演会『ドイツ表現主義とは』
日時:10月8日(土)14:00~
講師:水沢 勉氏(神奈川県立近代美術館企画課長)
開催場所:伊丹市立美術館 1階講座室他
受講料:1,000円

木版画講座『顔を「表現」しよう!』
日時:10月15日(土)13:00~
指導:山口啓介氏(美術家)
開催場所:伊丹市立美術館 1階講座室他
受講料:1,500円(材料費込み)

映画会ー表現主義映画の頂点ー
『カリガリ博士』(1920年ドイツ)
日時:10月23日(土)14:00~
案内役:嶋田邦雄氏(映画ジャーナリスト)
開催場所:伊丹市立美術館 1階講座室他
料金:1,000円

*3回通しでお申し込みいただければ一括3,000円といたします
*当日ご参加の方は、講座当日のみ所蔵品展「ドイツのまなざし」は無料、16日(日)まで開催中の企画展「パウラ・モーダーゾーン=ベッカーとヴォルプスヴェーデの画家たち」は団体割引料金(大人 500円)にてご覧いただけます。

 


主  催
伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団

ページトップへ