夏休みの展覧会
『子どもと造形レンズ+◯△=? 』

会  期
2006年8月5日(土)ー27日(日)
会  場
伊丹市立美術館2F展示室
休 館 日
月曜日
入 館 料
無料
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60 歳以上、土日祝65 歳以上)

 


美術館では毎年夏休みの間に、市内に住む小学生のみなさんが学年を問わずに美術にふれ、つくることの楽しさを学ぶ活動プログラム「子どもと造形」を開催しています。

今年はヴィデオ・カメラを使って、レンズで見える不思議な世界を体験するワークショップを行ない、夏休みの期間中にできあがった作品を美術館で展示します。子どもたちがレンズを通して見たものはどんな色や形をしているのでしょうか。暑い夏のひととき、お庭のある涼しい美術館で小さな芸術家たちの作品をどうぞゆっくりご鑑賞ください。

講師:田尻麻里子

 


主  催
伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団

ページトップへ