伊丹市立美術館開館20周年 小企画展
シャガール版画展~愛と人生をうたう色彩~
『ダフニスとクロエ』『ポエム』

会  期
2007年4月21日(土)ー6月3日(日)
休 館 日
月曜日(4/30開館、5/1休館)
入 館 料
一般300(240)円、大高生200(160)円、中小生100(80)円
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60 歳以上、土日祝65 歳以上)

 

 

 


マルク・シャガール(1887-1985)は1922年頃から版画の制作を始め、その後生涯に渡って約2,000点にも及ぶ作品を残しています。当初は銅版画を中心に取り組んでいましたが、第二次世界大戦後リトグラフに専念し、鮮やかな色彩の作品を次々と生み出しました。

本展では、シャガールのカラー・リトグラフ作品の最高傑作として名高い『ダフニスとクロエ』全42点と、シャガールの版画世界がより大きな広がりをみせた『ポエム』より木版画、全24点をご紹介します。

 

関連企画

講座「シャガール版画の魅力」
日時:2007年4月22日(日) 14:00〜
講師:高木幸枝(町田市立国際版画美術館学芸員)
場所:美術館1F講座室
*要観覧券

シャガール・カフェ
美術館に隣接する「旧石橋家住宅(江戸時代後期の商家)」で、彩り豊かなシャガールの世界にちなんだハーブティー&スイーツをお楽しみいただくリラックスカフェをオープンします。
日時:4月29日(日)、30日(月・祝) 11:00~16:00
協力:リラク香房るあん/いたみホール/伊丹郷町館
●特典●
シャガール・カフェご利用の方は、本展覧会を団体割引料金にてご鑑賞いただけます。また、展覧会をご鑑賞の方はカフェにて半券のご提示で割引を致します。(*割引はどちらか一方のみ)


主  催
伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団

 

ページトップへ