所蔵品展I
特集1 諷刺とユーモア I 戦後日本の諸相
特集2 Ring Ring ! ーコレクションの響き

会  期
2007年4月21日(土)ー6月24日(日)
休 館 日
月曜日(6/4(月)~6/9(土)は企画展展示入替えのため休館)
入 館 料
一般200(160)円、大高生150(120)円、中小生100(80)円
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード、クローバーカード呈示にて無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60 歳以上、土日祝65 歳以上)


開館20周年を記念して所蔵品展では、当館のメイン・コレクションを年3回に分け特集展示の形式で展覧した。

所蔵品展Iでは、「風刺とユーモア1 戦後日本の諸相」と「Ring Ring!ーコレクションの響き」を開催。小牧源太郎や浅野竹二、前田藤四郎、元永定正など戦後の関西美術界を牽引した作家の軽妙な作品に、井上長三郎、浜田知明、武田秀雄らによる鋭い風刺作品を加えた前者の展示に対し、後者では音楽をテーマに色や形が響き合う軽やかな作品を紹介した。

 


主  催
伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団、伊丹市

ページトップへ