石川九楊展 -書と酒器と源氏物語-

会  期
2011年6月11日(土)-7月10日(日)
開館時間
午前10時-午後6時(入館は午後5時半まで)
休 館 日
月曜日
入 館 料
無料

書家・書道史家として活躍する石川九楊氏の業績を紹介。
代表作「源氏物語」、盃ひとつに一文字を書き綴り、千の盃・千の文字を集積した大作「盃千字文」など、「書」という言葉から連想される既存のイメージとは異なる幅広い表現に迫る。

関連企画

◆ 講演会「だから書は面白い」
  日時:2011年6月12日[日]14:00-15:30
  講師:石川九楊氏(書家・京都精華大学教授)
  場所:美術館1F講座室
  定員:100名、聴講無料(申込不要・先着順)

◆ 講演会「書と酒と男と女」 
  日時:2011年6月26日[日]14:00-15:00
  講師: 石川九楊氏(書家・京都精華大学教授)
   *15:00より小西酒造株式会社社長 小西新太郎氏との対談あり。
  場所:伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅・酒蔵(重要文化財)
  定員:100名、聴講無料(申込不要・先着順)

ページトップへ