伊丹市制施行75周年記念
没後30年

鴨居 玲展 -踊り候え-

会  期
2015年10月31日(土)ー12月23日(水祝)
開館時間
10:00-18:00(入館は17:30 まで)
会  場
伊丹市立美術館
休 館 日
月曜日(ただし11月23日(月祝)は開館、翌24日(火)は休館)
入 館 料
一般800(700)円、大高生450(350)円、中小生150(100)円
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード提示にて無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

 

没後30年となる画家・鴨居玲(1928−1985)の大規模な回顧展。人間の孤独、不安、運命、愛に正面から対峙することで独自の作品世界を確立し、深く暗い色調のなかに燃えさかる光を感じさせる画風は、今なお多くの鑑賞者の心をとらえています。
本展では代表的油彩作品に、初出品となる素描作品もくわえた約100点を通して鴨居玲の画業の全貌をあきらかにします。

プレス・リリース (2.0MB)

関連企画

講演会1「長谷川夫妻が語る鴨居玲の素顔」
講師:長谷川徳七氏(公益財団法人日動美術財団 笠間日動美術館館長)、長谷川智恵子氏(同美術館副館長)
日時:2015年10月31日(土) 午後2時~(約1時間半)
場所:美術館1階講座室
※聴講無料(要観覧券)/申込不要

講演会2「知られざる鴨居玲」
講師:二木伸一郎氏(石川県立美術館普及課長)
日時:2015年11月29日(日) 午後2時~(約1時間半)
場所:美術館1階講座室
※聴講無料(要観覧券)/申込不要

★鴨居玲展のペアチケットがついてくる、バスツアー参加者募集中です!→終了しました。


主  催
伊丹市立美術館[公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]、NHKプラネット近畿
共  催
伊丹市教育委員会
後  援
NHK神戸放送局
企画協力
公益財団法人日動美術財団

《サイコロ》1969年

笠間日動美術館蔵

《勲章》1985年

笠間日動美術館蔵

《出を待つ(道化師)》1984年

個人蔵

 

ページトップへ