collection2
グランヴィルと「カリカチュール」(仮称)

会   期
2019年1月12日(土)〜2月24日(日)
開館時間
10:00-18:00(入館は17:30 まで)
休 館 日
月曜日(但し1月14日、2月11日は開館、1月15日、2月12日は休館)
入 館 料
一般500(400)円、大高生250(200)円、中小100(80)円
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60 歳以上、土日祝65 歳以上)

 

 

1830年に創刊された記念碑的な絵入諷刺雑誌『カリカチュール』。七月王政を相手にルイ=フィリップ王を梨の姿で描くなど、ブラック・ユーモアに満ちた諷刺画で一世を風靡しました。本展ではドーミエとともに両輪を担ったグランヴィル(1803−1847)を軸に諷刺画の黄金期を築いた『カリカチュール』誌を紹介、また後年、夢想的な挿絵画家へと転身し、シュルレアリスムの先駆となったグランヴィルの軌跡にも迫ります。

 


主  催
伊丹市立美術館[公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団/伊丹市]

 

ページトップへ