伊丹市立美術館からのお知らせ

講演会「『ロス・カプリチョス』と転換期のゴヤーロココ美の終焉から戦慄の近代へ」を10月8日(月祝)午後2時より開催します!

スペイン美術史の第一人者で、『ゴヤの手紙』(岩波書店)を編訳されるなど、ゴヤ研究でも名高い大髙保二郎氏を招き、ゴヤの画業に迫ります。

演題:『ロス・カプリチョス』と転換期のゴヤーロココ美の終焉から戦慄の近代へ
講師:大高保二郎氏(早稲田大学名誉教授)
会場:美術館1F講座室 
定員:100名
聴講無料(要観覧券)/申込不要