会  期
2016年7月30日(土)-9月11日(日)
開館時間
10:00-18:00(入館は17:30 まで)
会  場
伊丹市立美術館
休 館 日
月曜日
入 館 料
一般800(700)円、大高生450(350)円、中小生150(100)円
( )内は20 名以上の団体割引
兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて入場無料
4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

 

 

上画像:『へルタースケルター』祥伝社フィール・コミックス © 岡崎京子

『pink』『リバーズ・エッジ』『へルタースケルター』などで知られ、1980−90年代を象徴するマンガ家となった岡崎京子(1963- )。本展は、原画をはじめ、学生時代のイラストやスケッチ、掲載された雑誌、映画の関連資料などを通して、岡崎京子をとりまくカルチャー、女性、社会、時代をとりあげる大規模な展覧会です。

 

プレス・リリース (PDF : 2.1MB)

関連イベント

対談「岡崎京子について」
岡崎京子の魅力についてゲストが語り合います。
対談者:島野浩二氏(双葉社 取締役・編集局長)・よしもとよしとも氏(漫画家)*五十音順
司会者:江上英樹氏(ブルーシープ)
日時:7月30日(土)午後2時~(約2時間)
場所:伊丹市立美術館1階講座室
定員:130名
参加方法:要当日観覧券 / 事前申込(往復はがきにて郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(1通2人まで)を記入の上、伊丹市立美術館「岡崎京子展係」まで7月10日必着にて郵送のみ受付。お1人様1通のみのご応募となります。応募多数の場合、抽選となります。)
残席数僅かですが、お申し込みいただけます。 ご希望の方はお電話にてお問い合わせください(tel 072-772-7447)。

岡崎京子展 × 京都国際マンガミュージアム
①「岡崎京子展」の半券呈示で京都国際マンガミュージアムに割引料金でご入館いただけます(ただし同施設開催の「江口寿史展 KING OF POP 京都編」会期中:6/11~9/4に限る)。
また、京都国際マンガミュージアムの半券呈示により「岡崎京子展」を団体割引料金でご入館いただけます。
詳しくは両館HPまで。
京都国際マンガミュージアム「江口寿史展 KING OF POP 京都編」
⇒詳しくはこちら

©Eguchi Hisashi

 

②京都国際マンガミュージアムにて、今日マチ子(漫画家)が岡崎京子について語るトークを実施。
⇒詳しくはこちら

「岡崎京子展」巡回先:三菱地所アルティアム(福岡県)
会期:2016年12月3日(土)~2017年1月22日(日)
詳細→ http://artium.jp/exhibition/2017/16-08-okazaki/


主  催
伊丹市立美術館[公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]
共  催
伊丹市教育委員会
協  力
京都国際マンガミュージアム・京都精華大学国際マンガ研究センター
企画協力
世田谷文学館、ブルーシープ

ページトップへ