美術作品の画像データ等使用について(申請方法)

伊丹市立美術館が所蔵する美術作品の画像データ等使用については、当館に申請いただき、事前に許可を得たうえで行うことが出来ます。使用ご希望の方は、下記の手続き等をご理解のうえ、申請してください。


なお、当館事業の広報をしていただける場合には、この限りではありませんのでお問い合わせください。



【申請の流れ】


1.申請


「特別観覧許可申請書」(様式第1号)」(*1)に必要事項を記入の上、事前にメール等でお送りください。企画書等があれば、それも添付ください。なお、申請いただいても、目的、用途及び内容により許可されない場合がありますので、ご了承ください。 


1

記載内容の確認

ご希望の画像の所蔵状況等について、美術館から折り返しご連絡差し上げます。 


2

原本郵送

上記確認後、本書面に押印の上、伊丹市立美術館宛にご郵送ください。なお、押印した本書面が提出されないときは、特別観覧の許可は受けられません。 



2.審査


当館での審査後、担当から許可の有無を連絡いたします。 


     ↓


3.許可


許可の場合は「特別観覧許可書」を送付いたします。 


     ↓


4.特別観覧料のお支払い


画像データの使用に関しては原則として「特別観覧料」が必要です。

「特別観覧許可書」に記載されている「特別観覧料」が請求額となりますので、内容をご確認後、下記の銀行口座にお振込ください。

[振込先]

  銀行名

三井住友銀行(銀行番号 0009) 伊丹支店(店番 355)

  科 目

普通口座

  口座番号

3793716

  口座名義

ザイ)イタミシブンカスポーツザイダン

公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団

振込名義人は「申請者名」でお振り込みください。

振込予定日を事前にご連絡ください。

現金によるお支払いを希望される場合には別途ご相談ください(直接のご来館、または現金書留での郵送可。おつり銭のないようご用意願います。ご来館の際は事前にご連絡ください)

振込手数料は、お振り込み者の負担となりますので、ご了承ください。


     ↓


5.画像データの送付


画像データは、特別観覧料の入金確認後、通常1週間以内(土、日、祝日を除く)にメール等でお渡しします。データ容量が大きい場合にはCD-ROM 等での郵送となりますが、その場合には2週間程度(土、日、祝日を除く)かかりますのであらかじめご了承ください。手渡しを希望される場合には別途ご相談ください。 


     ↓


6.画像データの使用後


画像データは返却の必要はございません。画像データの代わりにポジフィルム等原板を貸与した場合は速やかにご返却ください。

なお、その画像を申請時とは別の用途で再使用・二次利用する場合は、改めて申請し、許可を得てください。使用料金についても、改めて審査させていただきます。決して無断で再使用・二次利用されることのないようお願いいたします。 



以上



<< 戻る