2012年2月11日(土祝) 14:00~

ダンス公演「Keith × Dance」
出演:SARO

LOVE POP ! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの の関連企画として、SARO氏(タップダンサー)をお迎えし、「Keith × Dance」と題し、ダンス公演を開催しました。(鑑賞者152名)
会場:美術館展示室
聴講無料(要観覧券)

2012年1月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)
21日:13:00~16:00 他日:11:00~12:00,13:00~16:00

壁画プロジェクト「キースが願った平和の実現を願って」
講師:田内マリオ(アーティスト)

LOVE POP ! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの の関連企画として、田内マリオ氏(アーティスト)をお迎えし、壁画プロジェクト「キースが願った平和の実現を願って」と題し、壁画制作ワークショップを開催しました。 (参加者21日午後25名、22日午前+午後88名、28日午前+午後89名、29日午前+午後102名、合計304名)
会場:美術館外周
自由参加(参加無料)

2012年1月21日(土) 10:30~

キース・ヘリング展講演会+ギャラリー・トーク
講師:中村和男氏(中村キース・ヘリング美術館館長)、梁瀬薫氏(中村キース・ヘリング美術館顧問/美術評論家)

LOVE POP ! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの の関連企画として、中村和男氏(中村キース・ヘリング美術館館長)、梁瀬薫氏(中村キース・ヘリング美術館顧問/美術評論家)をお迎えし、中村キース・ヘリング美術館のコレクションとその魅力についてお話していただき、その後ギャラリー・トークも開催しました。(参加者82名)
会場:美術館1F講座室+展示室
聴講無料(要観覧券)

2011年11月27日(日) 10:30~16:00

実技講座「版画を楽しむ」
講師:山本善一郎氏

駒井哲郎 1920 - 1976  版にみる夢と現実の関連企画として、山本善一郎氏(大阪芸術大学美術学科准教授)をお迎えし、実技講座「版画を楽しむ」と題してモノタイプのワークショップを開催しました。(参加者23名)

2011年11月13日(日) 10:30~16:00

山本善一郎氏 ワークショップ

駒井哲郎 1920 - 1976 版にみる夢と現実の関連企画として、山本善一郎氏(大阪芸術大学美術学科准教授)をお迎えし、実技講座「版画を楽しむ」と題してドライポイントのワークショップを開催しました。(参加者14名)

2011年11月4日(金) 9:00~17:00

「阪神間モダニズム建築をめぐる旅 」

おてがるバスツアー第11弾 美術館へいこう!今回は「阪神間モダニズム建築をめぐる旅 」と題して武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)、ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)、白鶴美術館を見学しました。(参加者30名)
参加費:5,000円

2011年10月30日 (日) 14:00~

駒井哲郎展ギャラリー・トーク
講師:清水真砂氏(世田谷美術館学芸部長)

駒井哲郎 1920 - 1976  版にみる夢と現実 の関連企画として、清水真砂氏(世田谷美術館学芸部長)をお迎えし、ギャラリー・トークを開催しました。(参加者8名)

2011年8月9日(火)-14日(日) 11:00/13:00/14:00/16:00

CON-CAN Movie Festival 上映会

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、CON-CAN Movie Festival 上映会を開催しました。世界各国の現代映像作家による選りすぐりのショート・フィルムやアニメーションを上映しました。
(参加者:9日75名、10日77名、11日71名、12日73名、13日76名、14日69名)
会場:美術館展示室

2011年7月30日(土)、31日(日) 11:00~ 各日1時間

フェリックス・ホフマン展ギャラリー・トーク
講師:武井利喜氏(小さな絵本美術館館長)

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、武井利喜氏(小さな絵本美術館館長)をお迎えし、ギャラリー・トークを開催しました。(参加者30日93名、31日85名)

2011年7月24日(日) 10:30~16:00

フェリックス・ホフマン展ワークショップ
講師:藤本英明氏(画家)

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、藤本英明氏(画家)をお迎えし、ホフマンが壁画制作に用いた技法であるスクラッチング(削って描く)を体験・制作するワークショップを開催しました。(参加者22名)

2011年7月16日から8月28日までの土日
ただし7月23日・24日・8月13日・14日以外

フェリックス・ホフマン展 カフェ

生誕100年記念フェリックス・ホフマン展の関連企画として、美術館に隣接する「旧石橋家住宅(江戸時代後期の商家)」で、本展にちなんだ会場限定の特別メニューによるカフェをオープンしました。協力:リラク香房るあん

2011年6月12日(日) 14:00~16:30

講演会「だから書は面白い」
講師:石川九楊氏(書家・京都精華大学教授)

石川九楊展~書と酒器と源氏物語~の関連企画として、石川九楊氏(書家・京都精華大学教授)をお迎えし、「だから書は面白い」と題してご講演いただきました。(聴講者118名)

2011年5月14日(土) 14:00~15:00

トーク「シャ・ノワールの時代の音楽事情」
講師:深川和美氏(シャンソン歌手)

陶酔のパリ・モンマルトル 1880-1910 展 ~シャ・ノワール(黒猫)をめぐるキャバレー文化と芸術家たち~の関連企画として、深川和美氏(シャンソン歌手)をお迎えし、「シャ・ノワールの時代の音楽事情」と題してお話いただきました。(聴講者65名)

2011年4月17日(日) 14:00~15:30

講演会「モンマルトルのエスプリ:ユーモア、キャバレー、前衛」
講師:フィリップ・デニス・ケイト

陶酔のパリ・モンマルトル 1880-1910 展 ~シャ・ノワール(黒猫)をめぐるキャバレー文化と芸術家たち~の関連企画として、フィリップ・デニス・ケイト氏(ニュージャージー州立大学付属ジェーン・ヴーヒーズ・ジマーリ美術館名誉館長)をお迎えし、「モンマルトルのエスプリ:ユーモア、キャバレー、前衛」と題してご講演いただきました。(聴講者46名)

ページトップへ