「いのちを考える・世界人権宣言と中学生たち」展の関連行事として、伊丹市内の中学生を迎え、「自分の中の善・悪」をアートで表現するワークショップを行いました。

ページトップへ