まごの手企画第11弾 諷刺画講座 Vol. 6
明治のヴィジュアル・ジャーナリズム

連続レクチャー・まごの手企画第11弾諷刺画講座Vol.6。第二回目は山口順子氏(メディア史研究家)をお迎えし、「思想としてのビゴー 表現の自由への挑戦」と題してご講演いただきました(聴講者11名)。

第二回『思想としてのビゴー 表現の自由への挑戦』
日時:2006年11月26日(日)14:00〜
山口順子氏(メディア史研究家)
場所:伊丹市立美術館 1階講座室
受講料:1,000円(※3回通しでお申し込みの場合、一括2,500円とさせていただきます。)
なお、当日ご参加の方は、講座当日のみ所蔵品展II「ビゴーによる明治の女性たち」、企画展「明治大阪の錦絵新聞」ともに無料にてご覧いただけます。
お申込み:住所、氏名、電話番号、参加希望の日時を電話・FAX・はがきのいずれかで下記までお申し込みください(先着順/定員30名)。⇒終了しました。ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました。

ページトップへ