”連菌術講座4回シリーズ”「ちかのカチ ーきのこの目線に降りてー」の第3回「きのこのアングラ生物学」では、相良直彦氏(菌類学・植物学者)をお招きし、スライド写真を通して真菌(きのこ・かび)の生態を解説していただきました。きのこが地上に発生するまでの過程や、モグラとの関係性にも着目した興味深いお話に、聞き手の今村氏をはじめ来場者からもたくさんの質問が寄せられ、生態系における共生の重要性に思いを馳せる貴重な時間となりました。(聴講者71名)
日時:2006年10月1日(土) 14:00〜
講師:相良直彦氏(菌類学・植物学者)
聞き手:今村源(美術家)
参加費:無料(要観覧券)

ページトップへ