生誕140年 熊谷守一 展 わたしはわたし

2020年4月11日(土)-5月31日(日)  未定-6月27日(土)

単純な形態と明瞭な色彩を特徴とする画風「モリカズ様式」で人々を魅了しつづける画家 熊谷守一(1880-1977)。画業を辿る上で欠かせない代表作と、近年になって所在が明らかになった逸品などを中心に、油彩画・日本画・書の約200点をご紹介し、熊谷守一がどのような人生を送り、70年におよぶ長い画業でどのように絵と向き合ったのか、その真の像を改めて見つめなおします。

令和2年度 伊丹美術協会展

2020年6月7日(日)-6月21日(日) 6月21日(日)-7月5日(日)  開催中止 

伊丹美術協会会員による洋画・日本画・写真・書・彫塑・工芸・デザインと、多様なジャンルの作品を展覧します。

ピーター・シス展

2020年7月4日(土) 調整中-8月30日(日)

旧チェコスロヴァキアに生まれ、アメリカに移住し、現在はニューヨークで活躍するピーター・シス(1949- )の日本初となる大規模展を開催。コールデコット賞やボローニャ国際児童図書賞など国際的な絵本賞を何度も受賞しているシスは、絵本だけではなく、アニメーションや絵画、オブジェと、多彩な創作で現在も多くの人々を魅了している。それら多彩な創作の軌跡を約100点の作品資料で紹介する。

ページトップへ